FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「ここおいといたんだけどな~」


・・・・・・・・・

なひ・・・あれっ?っかしーなぁ。


「あにやってんの(・・?」

えっ、もうお昼かよ(>_<)

やばいじゃん。

昼めし作ってねーや。

「ん、ちょとね・・・お昼たまご丼でいいな」

「ほぉーい♪おーもりねっ」

食うようになったこと・・・


・・・・・・・・

「ほれ、むす。できたぞっと(^^♪」


「おー、沖縄と埼玉かぁ・・・」

「まこたん、やきゅう知ってんの?」

・・・おぃ。

「しっとるわい。箕島っしょ、PLに、横浜・・・あといっこなんだっけ?」

「・・・・・・(@_@;)」

「ん、春夏連覇達成校♪」

・・・・・・・・・

「きーたことねーしっ(_ _)]

「そかぁ~、松坂君ときゃ・・・って保育園か、まだ。ははは」

・・・・・・

「なんか沖縄っぽいね」

「ん」

・・・・・・

「あ、むす。ここ置いといたお酒しらね?」


「ん~・・・」・・・考えちゅう・・・

・・・・・・・・・ながっ(^_^;)

_・)チラ

おぃ・・・

「知ってるなぁ」

「んっとね、だんなが持ってったやつかも・・・(*^∇゜)」


「だんな・・・(・・?」

へっ・・・あー、きょう飲み会って言ってやがったぁ。

持ち込みかぃ、あのやろー(-_☆

ぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽち
ぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぱちぽち
ぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽち
ぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽち
ぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽち
ぽちぽちぽちぽちぽちぽすぽちぽちぽちぽち
ぽちぽらぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽち
(まるcとっさま)
・・・・・・・・・送信。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・受信ちゅう・・・・・・

「みやげ持って変えるm(__)mでも四合瓶しか持ってねーぞー」


あれっ(・・?

・・・・・・・・・考え中・・・・・・・・・

とことことことことことことことことことことことこ
とこことことことことことことことことことことここ

ぱこっ・・・!


そかっ、

今晩飲む気で冷やしてたんだった一升瓶・・・(^^♪テヘッ



スポンサーサイト
2008.04.04 Fri l 日々 l コメント (16) トラックバック (0) l top

コメント

春夏連覇達成校
作新学院
(栃木)
1962(昭37) 春の優勝校は夏には優勝できない、というジンクスを初めて打ち破ったのが62年の作新学院。伝説の第一歩となったこの春夏連覇への道のりは試練の連続だった。春の選抜では準々決勝・八幡商戦では延長18回の投手戦、再試合を制してその後優勝。夏はエース八木沢荘六が赤痢入院するというピンチもあったが、代役エースの加藤斌の活躍で逆境を乗り越え優勝。類稀な勝負強さで達成した快挙だった。

中京商
現中京大中京
(愛知)
1966(昭41) 甲子園史上最高の勝利数(春夏通算120勝)を誇る中京大中京。
それまでにも夏3連覇、夏春連覇の快挙を成し遂げていたが、史上2校目となった春夏連覇を達成したのが66年。中心選手は春夏ともに1人で投げぬいたエース・加藤英夫、左のスラッガー・伊熊博一など。今でも選抜大会最長記録4時間35分の準決勝・宇部商との死闘をはじめ、伝統の守りの野球で接戦を次々と制した。

箕島
(和歌山)
1979(昭54) 公立高校では唯一の春夏連覇校。選抜は3度目の優勝で夏は初優勝。
石井毅―嶋田宗彦のバッテリーを軸に守りを中心とした野球を展開したが、本来は攻撃型のチーム。プッシュバントで相手を揺さぶる戦略が印象的。名将・尾藤監督に率いられた負けないチームだった。
今だに語り草となったいるのが夏の甲子園3回戦の星稜との延長18回の壮絶な死闘。延長の奇跡的な2度の同点ホームランは圧巻だった。

PL学園
(大阪)
1987(昭62) あのKKコンビでも達成できなかった春夏連覇を彼らの2年後に実現。
野村弘、橋本清、岩崎充宏の投手陣に加え、立浪和義、片岡篤史らの攻撃陣。総合力ではKK時代をも上回るような豪華布陣で快挙を達成。特に夏の甲子園は危なげのない試合運びで他校を圧倒。
しかしこのチーム、前年秋の近畿大会では4点、そして春の選抜では5点の点差を跳ね返した勝利もあった。逆転のPLも健在だったのだ。

横浜
(神奈川)
1998(平10) 平成の怪物・松坂大輔を擁して神宮、春、夏、国体、すべての全国大会
で優勝、更には県大会、地方大会でも無敗の空前絶後のチーム。
松坂が投打の柱だったが、バックを固めるメンバーもそのまま全日本代表にしてもいいような戦力の充実ぶりだった。圧巻は夏の準々決勝以降だ。PLとの延長17回の死闘、準決勝・明徳戦の大逆転、決勝の京都成章戦では松坂のノーヒットノーランで劇的に締めくくった。
2008.04.04 Fri l Claptan. URL l 編集
あぁ…よくあります、そ-いうこと。年か?
2008.04.04 Fri l おやい. URL l 編集
あはは、よくありますね。
まこたんさんもかな?
2008.04.04 Fri l nokki. URL l 編集
い、いいのか?
まぁ、飲み会で土産持って帰るなんて、埼玉にいた頃に、やきとり屋に行ったときくらいしかないな。

埼玉のやきとりって、独特なんで。独特なのは東松山か(^^ゞ。
2008.04.04 Fri l なゆ. URL l 編集
そして一升びんは一晩で空に。。
うひゃあ姉御おっとこ前~♪プニプニ(≧∀≦)σ)―A―)ウザス
2008.04.05 Sat l とっさん. URL l 編集
Claptanさま
そっか、作新と中京・・・5つあったんだ(^ ^;

っかし、すっげー(@@)
ごくろw
2008.04.05 Sat l mako. URL l 編集
おやいさま
はい、としでふ・・・_| ̄|○ il||li
2008.04.05 Sat l mako. URL l 編集
nokkiさま
ははは・・・笑って誤魔化すっきゃないw
2008.04.05 Sat l mako. URL l 編集
なゆさま
独特のやきとり・・・(^¬^*)
でも、どんなんだろ(・・?
2008.04.05 Sat l mako. URL l 編集
とっさんさま
すまんm(_ _)m
期待にこたえてねーしっ(ToT)

2008.04.05 Sat l mako. URL l 編集
知りたい?
まず、肉が違います。
鳥じゃなくて、豚のかしら肉です。ねぎ間になってます。
で、塩で焼く。まぁここまでは、それほど独特ってわけじゃない。

違うのはここからで、テーブルに辛みその容器が置いてあり、刷毛でそれを焼き鳥に塗って(お好みによりだけど)食べる。

カウンターに座ると、わんこ焼き鳥状態になり、こっちからストップをかけないとどんどん乗る(笑)。

これ食べちゃうと他の、たれの甘ったるい焼き鳥なんて!
東松山の駅を降りると、そんな店がいっぱいあるのです。
あ~、これが埼玉に戻りたいひとつのモチベーションになってるな、絶対(^^ゞ。
2008.04.05 Sat l なゆ. URL l 編集
中京大中京って昔そんな名前だったんですね~(地元民w
松坂のあの延長17回の死闘は今でも覚えて…って
まこさんの日記に関係ないことに突っ込んでちゃいかんですねw

どこに置いたとか忘れることしょっちゅうありますw
特に最近は…もう年?w
2008.04.05 Sat l むー. URL l 編集
なゆさま
食ってみてーです。
わんこやきとり(^¬^*)

東松山かぁ・・・_| ̄|○ il||li
2008.04.05 Sat l mako. URL l 編集
むーさま
ぜんぜんおkです。
横レス・連投・・・etc
バッチ恋っす(^ ^♪

PS
ダメじゃん( ▽|||)
2008.04.05 Sat l mako. URL l 編集
聖望負けちまった・・・(泣)
賭けてたのに・・・(←フトドキ者)
2008.04.05 Sat l 咲咲親父. URL l 編集
咲咲親父さま
残念でしたねー。

けっこ、皆様やってらっしゃるようですね・・・
ととかるちょ(^^♪はは・・・
2008.04.05 Sat l mako. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://makotanchi.blog4.fc2.com/tb.php/90-d04c45f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。