FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
イヤかもしんない・・・


玄関みんな・・・あるべると(ToT)


ってことで、慌てて漁りまくった結果♪

ぴょん

いかがでしょ?
ちょっぴり怯えかげんがなんともそっくり、瓜二つ。

このイメージを重ねていただきゃ、も、おk!
ありえねーとか言う奴ぁ、かくごしとけしてくださいませね。

なんて、2番煎じやっちまう
(ごめんね。あるべると@一族のマスコット(バカ)さま)
矜持も何もあったもんじゃねーってmakoです。
こんばんわ♪

やっ、この後の文章で、ひょっとしたらおみ限り風味満載かもなんで、
あるべると以外イメージも、もってって欲しいかナァとかw






ところで、うちの○也君、色盲である。

赤緑色覚異常 第一色覚異常 と言うらしい。

日本では男性の5%というから、20人に1人。
わたしの時代なら、同級生に1人はいたということになる。

特に後天性の原因に思い当たるものがないから、
先天性のものだろうし、そう言われた。

義母には、この件で忘れられない仕打ちを受けたが、
ここに書くのは忍びない、
というかそれを書くために始めたことではないので割愛させていただく。

では、何故こんなことを書き始めたと言うのか?

え~と、ちょいとスタンスなんぞ書いておこーか、なんて。

やっ、いらんとか言うなYO。

ま、これでご訪問いただける方半減(ですむのか?)しても、
そこはそれってか、
・・・見捨てないでいただけるに越したことは無い。←弱気満載。



わたしは、○也を異常とも、もちろん障害者と思ってなどいない。

なのに、
色覚障害、色覚異常 
あるいは、色覚に特性のある・・・

そう言い変えられることに何の意味があるのだろう。

欲しいのは、彼が不自由を感じること無く暮らしていける環境だけなのだ。

色盲であるということが、何のハンデも持たない世界であったなら、
差別そのものが存在などしないのだ。

差別用語と呼ばれる全てを言い換えればなどというのが、
そのための一歩だと言われるのはあまりにも業腹だと思う。

そこに悪意が存在するならば、
どのような言葉に置き変えたとしても何の意味もないと、わたしは思う。

本来は、単なる状態を表す言葉でしかなかったものが、
なぜ悪意を現すことになってしまったのか?
なぜ不快な感情を抱かせることになってしまうのか?

そこに差別があるからだ。と思う。


だからこそ、
人としてあるべき心を伝える教育こそを、命題として欲しいと思う。


などと書いている奴・・・あるべると、だしなぁ・・・


あっ、けして免罪符って書いたわけじゃないんです。

お叱り・ご意見は甘んじて・・・

お受けするとは限りませんが⊂( ̄^ ̄)⊃エッヘン

はぁ~、やっちまった(ToT)/~~~
スポンサーサイト
2008.03.19 Wed l 日々 l コメント (18) トラックバック (0) l top

コメント

だから吃音
くどいとか言うな!!

我が身になってみないと分からないことってある。

別に、吃音にこだわってるわけじゃない。
ただちょこっと虫がよすぎるような風味を
かもしだしているので、書いたまで。。。

「義母から云々」は、書かなくても想像がつく。
男子の色覚の遺伝は母親からと決まっているからな。
遺伝の法則で。。。

TVの高校講座、生物で「色覚特性」とか耳障りのいい
表現で教えていた。

しかし、どんな言葉で表現しても現実は変わりはしない。

舎弟と弟は、そろって赤緑色弱。
運転免許は普通車は何とか取得できた。

色神検査の1頁目しか見えない屈辱、普段は忘れているが
こういうテーマだとまざまざとおもいしらされるなぁ~

差別とは、大袈裟かとも感じるが・・・
もっと切実で厳しい差別がいくらでもあるからな。
2008.03.19 Wed l Claptan. URL l 編集
確かに今の世の中、ストレートな言い方は良くなくて、何でもオブラートにくるむようにって感じですね。

で、それはやはり偏見からなんでしょうね。

偏見はなかなかなくならないと思います。

人間はみんなと違うものは排除しようという心理が働くみたいで、イジメもある意味そうですね。

でも本人が気にしなければいいと思いますよ。

昔、聾唖の人と一緒に仕事したことがあるけど、本人は全然普通にやっていて、そうすると周りも全然気にならなくなるんですね。

しまいには聾唖であることは忘れて、一緒に遊びに行ったりもしていましたね。

実際問題として、偏見をなくすのはむずかしいけれど、本人がそう思っていなければいいんじゃないかと思います。

そうすれば周りの偏見なんか消えてしまいますよ。

偏見を持っている人はかわいそうだぐらいに思っておけばいいんじゃないですか?

話がずれてしまった。

要は言い方の問題じゃなく、気持ちの問題ということですね。

人間である以上、その辺は仕方ないかもしれませんね。
2008.03.19 Wed l nokki. URL l 編集
実は、わたくし「色弱」だと小学校のときに診断されまして。
本人よりも母が、そりゃ~もう嘆いておりました。
それが、どんなことなのかもよくわかんないまま
病院に連れていかれて、いろいろ検査を受けた記憶はあるのですが
・・・その後、どうなったかの記憶がありません。
ただ、母に「他の人には言っちゃダメ」と
クギを刺されたことだけは覚えています。

でも、とりあえず日常生活になんら支障はなく
現在に至っております。

>>欲しいのは、彼が不自由を感じること無く暮らしていける環境だけなのだ。

読解力がなくて申し訳ありません。
何か、不自由を感じることがあったのかと心配しとります。

・・・お義母さまは・・・ほっといて良し。
2008.03.19 Wed l キクチ. URL l 編集
いいじゃん
僕なんざ、見た目ではっきりわかる「未熟」だよ。
顔だから誰が見てもわかっちゃうしね。

ま、それでもこうやって生きてる。今でも無神経な奴には指さされるけどね、いいんです、そんなことは。
2008.03.19 Wed l なゆ. URL l 編集
Claptanさま
風味醸してましたか・・・、すまんです。

ただね、言われるように耳障りの良い表現に変えることで、
希釈される現実は、
そうした表現をする側だけの気がするんです。
2008.03.20 Thu l mako. URL l 編集
nokkiさま
その通りだと思います。

個々の個性なのだと捉えられるほどに関われるならば、
表現される言葉に何の問題もありはしないと思います。

もちろん、そのために費やす努力に個々の差があることは、
誰もが変わりの無いものだとも思います。

逆に悪戯に言い換えを行うことで、
目を背けようとしていると思えてしまうことが、
被害者意識だけとは思えない。
2008.03.20 Thu l mako. URL l 編集
キクチさま
ご心配おかけしてごめんなさい。

現在も過去も日常生活での支障はありません。
今は友達もみんな知っているし、楽しくやってます。
2008.03.20 Thu l mako. URL l 編集
なゆさま
やっ顔が「未熟」って羨ましいかもw
2008.03.20 Thu l mako. URL l 編集
確かにそういった言葉には何故か悪意が裏にあるのではないか
と思ってしまいます
言い換えたって根本から考え変えないと
意味はないと思うんですがね

欲しいのは、彼が不自由を感じること無く暮らしていける環境だけなのだ。
↑この言葉が心に響きました。
2008.03.20 Thu l ぬるい烏龍茶. URL l 編集
ぬるい烏龍茶さま
ただ、本末転倒って思うことが多いかなってことなんです。
2008.03.20 Thu l mako. URL l 編集
色盲…ですか
ちょうど最近その名を聞いてちょっと勉強しましたよ
例えばそういった人たちのための見やすいHP作りとか

差別ってのはどうしても拭い去れないものです
むしろ差があるから個性が存在する
ウチは一つの個性に悩まされていじめられてきた身
だから偏見があるというのはよくわかります

それでも楽しくやっている息子さん、そして家族を
大事に思うmakoさんがとても素晴らしいと感じましたよ
2008.03.20 Thu l むー. URL l 編集
むーさま
そんな大したもんじゃありませんけどね。
一番大事なものだったりします。


2008.03.20 Thu l mako. URL l 編集
 ウチも以前に色盲についてみなさんに意見をうかがったことがあります。

 やっぱそうなんですよね。
「差別用語」というのは、差別したいと思っている頭のおかしなヤツらのためにあることばで、そういう頭のおかしなヤツらがいるかぎり、差別用語は造られ続けるでしょうね。

 言い換えというのは対症療法にもなってない。ただ、穏便に無視しているだけ。僕はそんなふうに思います。


  追伸:
 敬意を表してこちらにトラックバックしようと思ったのですが、機械にスルーされてしまいました。なんでだろう。
(T-T)

 もとURL
http://loplos.mo-blog.jp/moge/2008/02/post_d045.html
2008.03.21 Fri l ろぷ. URL l 編集
ろぷさま
もとURLを再び拝見し、
実は、このツールをご紹介いただいたサイトだったと、
今更ながらに気付いた大バカは、わたしですm(__)m

また寄せられたコメントも拝読させていただきました。

やはり、おっしゃるように、
自然もしくは必然に口にされた言葉までもを、
たとえ、それがどのような言葉であれ、
殊更に強調されること矯正されることには何の意味を見出せずにいます。


幾度と無くお邪魔させていただきながらROMのままで、
限りなくストーカー風味でしたこと、お詫びいたします。

トラックバックは何故なのか?よくわかっておりませんが、
ご指摘ありがとうございます。

思い当たったのは↓

本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない

と言う点くらいでしたので、受け付けるに変更してみました。
限りなくお暇な折にでも
再びお試しいただけましたら、幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
2008.03.21 Fri l mako. URL l 編集
いじめの問題もそうなんだろうけど、人は皆同じでなければいけないって風潮いい加減に何とかならないだろうか。人はそれぞれが自分ひとりなので、違っているのが当たり前、自分が自分に恥じることなく生きていければいいのだと思います。よく言う個性とか自分探しとかの言葉遊びではなく、人は皆違うものだと、だからこそ社会を構成せねばならないのだということを子供に当たり前のこととして教えておきたい。親としての私の勤めだと思っています。
2008.03.21 Fri l おやい. URL l 編集
>本文中に言及リンクの無いトラックバックを受け付けない

 なるほどね。そういうしくみがあったのですね。
 了解しました。
(⌒-⌒)

 でもウチはトラックバックするときは必ずリンクを追記するってのがウリなんですけれどもねぇ。追記じゃダメなのかな?
 機械モノはよくわかりませんね。
2008.03.21 Fri l ろぷ. URL l 編集
熱にうなされかすむ目で「あるべると」なおやいさま
こんにちわ♪

ほんとうに・・・
邪な心を恥じることのできる人に、
心を健やかに成長させてほしいと願い、

邪な母の姿を見せ付けるよう努力を惜しみませんm(__)m
2008.03.21 Fri l mako. URL l 編集
ろぷさま
ご了解ありがとうございます。

正直何のことだか(・・?な説明文の機能ですw

2008.03.21 Fri l mako. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://makotanchi.blog4.fc2.com/tb.php/74-a51d259b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。